どうしてうちの子ってこうなの?と悩んだら

子どもとママの「ちょっと幸せ」のお手伝いをしたい。
ハッピーライフセラピスト 片山裕子です。

子育ては、感情のジェットコースター

今日は、子育てする際の、お母さんの気持ちが楽になるためのワークについてお話しますね。

  • なんであんなにマイペースで、私の言うこと聞いてくれないの?
  • いつも落ち着きがなくて、困る
  • 女の子なのにお転婆で嫌だ
  • シャイでなかなかお友達を作ることができなくて、ハラハラする。

などなど、子育てしていると、お子さんのことで気にかかったりつい怒ってしまうなんてこと、ありますよね。イライラ・ハラハラ・クヨクヨ、まるで、感情のジェットコースターのようです。

でも、大丈夫。あなたの子育てにおける気持ちがちょっと楽になるワークがあります。このワークをすれば、子育ての悩みがふっと晴れるはず

ぜひやってみてください。

【ワーク】お子さんの嫌なところを見つける

それでは、ワークです。

あなたのお子さんについて、嫌だなと思っているところを書き出しましょう。



書き出しましたか?
書き出せたら、それを1分間眺めてください。

これから下は、1分間眺めた後に読んでくださいね。

眺めましたか?

それでは、ちょっと考えてみてください。
私の中にもそんな部分あるなって、思い当たること、ありませんか?

何か、気づいたことはありますか?

それとも受け入れがたいですか?

鏡の法則

実は、お子さんの嫌な部分は、あなた自身の嫌な部分の投影なのです。だから、お子さんを見ていると、余計に嫌な気持ちになってしまうのですね。

それはもう、まるで鏡のよう。

鏡の法則、と言います。

 

ここに気づけると、お子さんをありのまま受け入れられるようになっていくし、ご自身の嫌な部分も、受け入れることができるようになってきます。

もちろん、お子さんだけでなく

  • 嫌味な上司
  • おせっかいなママ友
  • 過保護で押しつけがましい母親

などなど、色々な人にも応用できるワークです。


 

さあ、ぜひ、今すぐノートとペンを用意して、試してみてくださいね。

そして、ぜひ私にワークの感想を教えてください。
こちらからメールできます。お気軽に連絡くださいね。

手と脳はつながっています。

読むだけでは腑に落ちないことも、実際に、手を動かし、メモを取ってやってみることで、あなた自身の潜在意識とつながることができますよ。

この記事を読んでくださったあなたの日常が、今よりちょっと輝きますように。

Related Entry

親子講座【子連れOK☆天然素材のハンドクリーム】

Don't 般若 Me

風邪のひきはじめにおススメお手当

子どもを早く寝かしつけたいときにおすすめの絵本

自分の子どもがLGBTだったらどうしますか?

子育てと仕事の両立で罪悪感を感じる気持ちをバッチフラワーレメ...