大掃除を楽しく&楽にするコツ~アロマを使ってお掃除~

憂鬱で大変な大掃除をどう乗り切るか?

年末、12月に入り、クリスマス・お歳暮・年賀状などなど、

何かと忙しい毎日ですね。

そんな中での、大掃除。

働くママとしては、ただでさえ、毎日忙しいのに、お掃除まで?

毎年憂鬱、って方も多いのではないでしょうか?

どうしたら解決できるでしょうか?

思い切ってお掃除サービスの会社に外注に出し、

時間をお金で買うということもできるかもしれませんね。

ですが、この子どもが汚したお部屋に、よその人に入ってもらうことすら、

恥ずかしい、まずは来てもらうためのお片付けが必要で

結局頼めない(汗)…。

なんてこと、ありそうですね。

それに、第一お金がかかりすぎる。

 

そんなあなたに、今日は、発想を変えて、お掃除が楽しくてやりたくなっちゃう

裏技をお伝えしようと思います。

子どもと楽しくナチュラルなアロマのお掃除を楽しむ

大掃除、働くママ一人では、なかなか手が回りません。

そんなときは、家族の力を借りるのに限ります。

子どもも、一人前の労働力です。

でも、普段「片づけなさい」って言っても、なかなか動きませんよね。

じゃあ、どうやったら、子どもたちがお掃除やりたくなるのでしょうか?

子どもをお掃除する気にさせるには?

子どもにお掃除してもらうためには、やっぱり何といっても

楽しくないとダメ。

そこで、子どもに楽しくお掃除してもらうための裏技、

【香りを使ったお掃除】の出番です♪

お掃除スプレー

香りを使ったお掃除、やり方は色々ありますが、

今日はナチュラルな素材を使ったお掃除スプレーの作り方をご提案します。

 

さて、あなたは、いざ大掃除しようと思ったら、ガラス拭き、床拭き、

台所用油汚れ洗剤、お風呂洗剤・・・と、あれこれと洗剤を

買いそろえていませんか?

実は、これからご説明するスプレーは、天然素材のため、お子様にも

安心ですし、色んな場所に使えるんです。

【注意】小さいお子さんには、顔などにかからないように注意してあげてくださいね。

 

お掃除スプレーの作り方

【材料】

・セスキ炭酸 小さじ1/2

・水    250cc

・精油   1滴

【作り方】

①セスキ炭酸に精油を垂らしてまぜる

➁①を水に混ぜる

これだけ!

あとはお掃除したいところに直接吹きかけるか、

雑巾にかけて、拭くだけ。

 

「スプレーなんて、作るの面倒。」と思ったそこのあなた。

大丈夫。バケツにはった水に、精油を垂らして、

その水に雑巾をくぐらせ、絞ってお掃除してもいいですよ。

 

心地よい香りに包まれると、それだけで幸せな気分になって、

お掃除が楽しくなります。

ちょっと、おまけに、環境にも優しい素材ばかりですから、ナチュラルママって

感じで、良くないですか?

【注意】念のため、目立たない隅の方で試してから、お使いください。

早めに使い切ることをおすすめします。

お掃除におすすめの精油

さて、お好きな香りで作っていただいても良いですが、さらにお掃除の効果を

狙うなら、こんな精油がおすすめです。

・オレンジスイート 油汚れに。気持ちがウキウキして、子どもが盛り上がる。

リモネン(油を分解する力がある)という成分が90%も。

・ティートゥリー  爽やかでスッキリした香り。抗菌効果が高いです。

・レモン      馴染みのある香りで、使いやすいです。抗菌効果があります。

セスキ炭酸とは

ちなみに、セスキ炭酸は、重曹と同じで、環境にも優しく、

重曹より10倍汚れを落とす力が強い、頼もしい味方です。

アルカリのパワーで、油やタンパク質汚れをスッキリ落としてくれます。

ナチュラルな素材ですが、意外と驚くほど落ちます。

精油の効果も合わせれば、さらに最強!

楽しい大掃除を

我が家でも、私がこのスプレーを作り出すと、子どもたちが

面白いことが始まったとばかりに、わらわらと集まってきます。

どうです?この笑顔。

やらせではありませんよ~。

自分から、汚れているところを見つけては、せっせと拭いてくれます。

 

小さなお子さんだと、楽しすぎて、シュッシュしすぎて、

ベタベタ~になる可能性はあるかもしれませんが、

ママが上手いこと誘導してあげてくださいね。

 

小さいときから、手伝ってもらって、お掃除が楽しいということを

覚えてくれれば、こっちのもの。

 

香りの力で、あなたの年末大掃除が、ちょっと楽しいイベントになることを

お祈りしています。

どうぞ、お愉しみください。

 

Related Entry

親子講座【子連れOK☆天然素材のハンドクリーム】

夏休み自由研究のテーマにどうですか?~ハーブ香るオリジナル石...

寒い日の朝、白湯にプラスしたいもの

2分でできる!乾燥が気になる時期のお友達